りばーすorさーふぃす

漫画家を目指す管理人の絵を晒すブログです!!!主に鉛筆画ですがたまにカラーもあったりなかったり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-07 [ Fri ]



NHKアニメ「電脳コイル」から、イサコとヤサコ。
どっちも名前がユウコだけど、ユウの字が「勇」だからイサコ、「優」だからヤサコ。
奥の勇ましいほうがイサコで、手前の優しそうなのがヤサコ

先週最終回だったので記念に。感想でも書こうかと思ったけど長くなりそうだったから下に省略。見たかったから下からどうぞ

結構上手くかけたと思う。大雑把に短時間で書いたにしては上出来。それなりに似せれたし。
かっこよく(?)描けたしポーズなんかも割と本人っぽいし。

明日土曜の夕方六時半からNHKで再放送が始まるらしいのでガンダム00とあとに連続でお楽しみください。


ちょっと乗り遅れた感があるけど、名前の話。
ある有名人の子どもが生まれた。おめでとう。だがあえて名前は伏せよう。
その子どもの名前が酷い・・・いや、俺から見て酷いだけで世間一般から見てどうなのかは別問題として。
だって・・・それじゃお前・・・神話?聖書か?方舟?方舟ですか?D.Gray-man?
まぁお互いの名前を取り入れるってのはまだいいと思うんだ。でも無理矢理読み方変えればいいってもんじゃないよね!!
子どもにおかしな名前付けて、まるでオモチャかなんかみたい。。40歳くらいの大の大人が「ノアです」「セシルです」っていうのは恥ずかしいと思うんだ。

どこかの新聞に、分かりにくい名前の子に「これなんて読むの?」と聞いてあげてください。誇らしげな顔で答えてくれるはずです。みたいな記事があったけどどう考えたらそういう思考回路になるんだろうか。
俺の名前はいたって平凡だが、苗字に濁点ついてないのにいつもついてる状態で呼ばれて毎回訂正するのは正直めんどくさい。。子どもにそういうめんどくささは体験させたくはないよね

俺の近くには変な名前の人はいないけど、カタカナ名とか世界に一つだけぇとかよりシンプルな名前のほうがいいと思うんだ!!もし子どもが出来たら普通の名前にしてあげたいね!


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
痛みを感じる方向に、出口がある


下から電脳コイル感想(?)。もうひたすら自己満足で書きなぐってる感じ
電脳コイルについて

NHKとは思えないほどのクオリティが高いアニメだった。つかこのアニメは絶対子供向けじゃない。オタク向けだ。出てくる用語も難しいしストーリーも難解。
紅白とかのメンバーを見てるとちょっとオタクに媚び過ぎのような気がしないでもない。しょこたんとリアはまだしも、AKB48はない、あれはないぜ・・・修学旅行じゃないんだからさ。。
まぁなんだかんだでアニメを楽しんでる俺が言う言葉ではないが。

多分これ見てる人は限られるだろうなぁ。
ストーリーは、とある会社で開発したメガネをかけた子ども達がメインの話。
このメガネをかけると、そのメガネをかけている人にしか見えないペットや、電脳物質などを見ることが出来、お互い通信もハッキングも可能。簡単にいえばパソコンをメガネとして装着してるという俺的解釈。近未来SF?
ペットに感染するコンピュータウイルス「イリーガル」や、古い空間、「あっち側」、イマーゴ、ノードやらドメインやら難しい単語が多い。メガネを使ったバトルものみたいだが途中からはややホラー気味。体から魂(?)離れて「あっち側」に連れて行かれたり。。


ここからネタバレ最終回感想。
この前最終回だった。感動した。すごい詰め込み方だった。けどいい終わり方だったと俺は思う。
結局イサコはヤサコのことを友達とは言わなかった。でも電話をかけてきて、仲間だといった。ただ単に、イサコは友達の造り方を知らなかっただけで、もうすでにこの2人は友達なんだと思う。
電話の向こうのイサコは髪を解いていた。ここからは少し自分の考えが混じる。
オジジがイサコのために生み出したあの空間で、4423(イサコの兄)はよくイサコの髪を結んでいた。その4423がオジジとイサコが生み出したまがい物の兄だとしても、病んでしまったイサコにとってはとても大切な想い出だったと思う。
髪を後ろで結ぶこと、それがイサコにとって兄に対する感情の現れであり、過去から抜け出せない呪縛なんじゃないのだろうか。
だけど最後ヤサコに電話をかけてきたときイサコは髪を下ろしていた。
病室でイサコがあの空間から戻ってくるときに、ヤサコの夢に繋がった。ミチコさんから逃れるために走ってるときに髪留めが外れた。それがつまり過去を捨て切れなかったイサコが一人で生きていく覚悟をしたとき、兄と決別する決意をしたときだった。
そしてイサコとヤサコは夢の中で手を取り合い、現実へと戻ってきた。互いに名前を読んで。
最後のシーンで髪をおろしていたのにはそういう理由があるんじゃないだろうか。まぁ勝手な推測に過ぎないが。

子どものヤサコが出会ったあのヌルがオジジだったのには驚いた。最終回で伏線がほぼ全部回収ってすごいと思う。デンスケの首輪やイサコがあの空間に入り込んできたわけ、他の会員(4と6は分からないけど。6は多分カンナ)、ミチコさんが生まれた理由。
最後あたりで「ミチコは私のキスとあなたの苦しみの子ども」とか言い出したときはどうしようと思ったけどwwキスで子どもってwww小さい子が見てたら勘違いするだろうがww言いたいことは分かるけれどもwww

電脳コイル前半は、サッチーがすごい良い味出してたと思う。なんかもう見ただけでギャー!!!!ってなった。途中からおばちゃんが仲間になってサッチーも自然に味方っぽくになったけど。ダイチはなんかオートマトン(赤も黒も)に追いかけられてるイメージしかないww
後半は猫目がかなりの悪役だった。ホラーっぽくて家の中にまでヌルが入り込んできたときとかありえないくらい怖い。。もう自爆とか、ペット死亡とか、NHKじゃないだろこれ。。鬱展開ってやつばかりだったな。

最後は死んだはずのデンスケがメガネをかけていない状態で見えて終わり。電脳コイルは始まるとき、冒頭でいつもヤサコが一言なんか言う。最終回は「死んだペットは、別のところに住み着くと噂されています」的なことだった。
死んだあと、ペットが住み着く場所、それは人の心。だから最後のあの時、メガネがないのにも関わらずデンスケが見えた。そういうことなんだろうな!!
明日から再放送始まるしまた1から見よう。何度見ても飽きない。そう思う俺はオタクなんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

電脳コイルってちゃんと見たことないなぁ。つか見たいの沢山あるんだけど暇が・・・。

最近変な名前の子多いねー。DQNネームと呼ばれる名前をつける親は、子供が大人になった時のこと考えないんかなw
まぁ俺の本名も今で言うDQNネームに入るのかもしれないけど。。
読み方は自体は官能小説の登場人物みたいに、よくありそうな名前なんだけど字がねー。初対面の人には絶対読めない自信があるwwww

笑ったら負けシリーズhttp://dqname.jp/

なんだか店長忙しそうだね~。毎日お疲れ様です。かなりの時間働いてそうだなw

DQNネームは漫画家としては少し参考になるけどリアルでそういう子が増えると逆に参考に出来なくなるな。。今までだったらすごい名前のキャラでも最近じゃなんだか被りそうだし
思い出したけど俺の親戚にたしか男の子なのに、モロに女の子の名前の子がいるけどいじめられる原因とかになるかもな。
そのサイトの名前ってホントにあるのか?wランキングが酷すぎてなんか怖いぞwwこんな名前つける親は周りから何か言われないんだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reverseorsurface.blog84.fc2.com/tb.php/89-53e8169d

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

煮苺

Author:煮苺
漫画家志望の大学生
年齢:22歳 性別:男
趣味:音楽鑑賞、漫画、絵を描く

主にここではイラストや落書きを載せています
メールはuguisu215アットマークyahoo.co.jpからどうぞ

またこのブログに載せられている落書き、イラストは無断複写、転載を一切禁止します
メールでお断りを頂ければOKです

相互リンク大歓迎です!!!気軽にコメント残していってください。俺が喜びます

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。